BACK

NEWSお知らせ

2020.1.9
2020年1月、従来保有していたデジタルマイクロスコープの入れ替えを行い、KEYENCEの最新モデルVHX7000を導入しました。 今回導入した機種は、クラス最高解像度「4K CMOS」の高解像度によりSEM(電子顕微鏡)に迫る観察画像の撮影が可能であり、微細な金属組織などの画像を鮮明に撮影することができます。 平面計測、3D計測、粗さ測定、コンタミ計測、結晶粒度測定などさまざまな測定が一台で処理できますので、当社の検査効率の向上と併せ、お客様からの本機で調べて欲しい・本機を使いたいというご要望にもお応えしています。
2019.12.13
2020年当社営業日カレンダーを掲載しました。2020年からの働き方改革として、多くの企業に合わせたお盆期間固定の夏期休暇を廃止し、より充実した余暇を過ごせるように夏休みを7月から9月の間で自由に設定することが可能になりました。当社は、HPの各種制度に記載してある半休制度・短時間勤務制度・ヘルシーアップサポート制度等、ワークライフバランスを考慮した働きやすい環境づくりを進めていきます。
2019.11.26
2019年11月、株式会社マーレフィルターシステムズ様より「2019年 優秀サプライヤー賞」を受賞しました。 この賞は、品質・納期ともに優秀な納入成績を達成したサプライヤー企業に贈られる賞であり、更なる品質と納期の向上に努めてまいります。
2019.11.19
2019年11月、オリンピックでのハンドボールの試合会場となる国立代々木競技場にて、当社協賛のハンドボールジャパンカップおよび日本選手権がNHK・YouTubeなど各メディアで放送されました。 会場では、当社のCMが放映され、放送席のバックボードに当社のロゴが掲載される等、企業ブランドの向上に資する展開が行われました。最速シュートは時速100kmを超え、攻守の切り替えが早いハンドボールの試合を是非一度ご覧ください。(本文をクリックすると、当社協賛の試合のYouTubeリンクがページ下部に添付されています)
2019.11.1
東京鋲兼は日本ハンドボール協会のオフィシャル・スポンサーになりました。 東京オリンピックに出場するハンドボール日本代表「彗星JAPAN」・「おりひめJAPAN」を応援しています。 ハンドボールは、高校の部活動では、ラグビー・水泳・柔道よりも競技人口が多く 少子化により日本全体の学生数が減っている中、競技人口は増加しているスポーツです。 オリンピックに出場する日本代表チーム及び学生競技人口が多いスポーツへの協賛を通じて、CSR・社会貢献活動を行い、コーポレート・サステナビリティを進めていきます。
2019.10.1
当社の会社案内パンフレットを改訂しました。近年の拠点追加を反映すると共に、お客様の工場の省力化・省人化ニーズの高まりから、自動化案件に対応するグループ会社である兼立電工の紹介ページの追加等を行っています。また、HPにてPDF版をダウンロードできるようにし、会社案内の英語版・中国版についても対応しています。
2019.7.15
2019年7月、ホーチミンにオフィスを開設しました。 当社は、ベトナムハノイで2007年から金属部品を生産しており、ベトナム最大の都市であるホーチミンには、ハノイから営業を行っておりましたが、ホーチミンのお客様のご要望の高まりから、より早くお客様にお伺いできる体制を整えました。ベトナムでの事業基盤をさらに強固なものとし、今後もお客様のニーズにあった質の高い商品をお届けしてまいります。
2019.4.1
2019年4月、東京鋲兼は中国上海市に、東京鋲兼(上海)有限公司の分公司(支店)として、東京鋲兼(上海)有限公司 川沙分公司(TOKYOBYOKANE(SHANGHAI)CO.,LTD. CHUANSHA BRANCH)を設立しました。 中国の政策目標に「2025年までに世界トップ10に入る自動車部品企業集団を複数形成する」とされていることをうけ、中国における自動車部品に関するご相談が増加しており、新工場では自動車関連部品のASSY等、幅広いニーズに対応しています。
2018.1.5
2018年1月、メキシコのグアナファト州イラプアトにオフィスを開設しました。 1988年にアトランタにTOKYO BYOKANE (ATLANTA) CO.,LTD.を設立して以来、北米中心にビジネスを展開していましたが、2018年時点で、自動車の生産台数が世界7位であるメキシコにネットワークを広げました。 今後、メキシコオフィスにて自動車産業を中心に北中米での事業を拡大するとともに多くのお客様のニーズにお応えできるよう一層のサービス向上を目指してまいります。
2017.4.21
2017年4月、タイのシラチャにオフィスを開設しました。 1988年にバンコクにTOKYO BYOKANE (THAILAND) CO.,LTD.を設立していますが、バンコクのスワンナプーム国際空港から車で南に約1時間15分いったところにあるタイ国内でも最大級の工業地帯であるアマタ工業団地内に営業オフィスを展開しました。 タイ国内での営業拠点を拡大することにより、より多くのお客様に肌理細やかな対応が可能となります。
1 2

NEWSお知らせ

BACK TO TOP
CONTACT